Vアップシェイパーemsって付け方や使い方は面倒くさくない?

Vアップシェイパーemsの使い方

Vアップシェイパーが更にパワーアップしたVアップシェイパーems!ながらダイエットでくびれを目指せるとインスタを始め口コミが話題です。

 
でも本当のところ、Vアップシェイパーemsの付け方とか使い方ってどうなんでしょうか。くびれを目指せるのなら少しは使いにくくても頑張りたいけど、出来たら簡単な方が良いですよね。

 

▼ 答えはこちらからも読めます ▼


 
 

Vアップシェイパーemsの付け方や使い方

Vアップシェイパーは販売開始から6年経っても人気のロングセラーウエストシェイパーです。

※Vアップシェイパーについては、こちらの記事を参考にしてください。
 ⇒ Vアップシェイパーはサイズ選びを間違えたら大変って本当?

 
さて、そのVアップシェイパーが更に進化し話題のems(electrical muscle stimulationの略で筋肉に電気刺激を直接与えることで筋肉を動かしてトレーニングするための機械)を取り付けました。

 
でも、シックスパッドとかのコマーシャル見ていても、体にペタペタと貼り付けたりして面白そうだけど、なんだか面倒なイメージも…。

 
ヒロミさんの考えたemsってどんな使い勝手なのでしょうか。

 

Vアップシェイパーemsの付け方

Vアップシェイパーemsの場合は、Vアップシェイパーの裏側に電気が伝わりやすいようにシリコーンパッドを貼り付けて加工したems用のVアップシェイパーになります。

 
emsコントローラーはボタン式になっていて簡単に取り付けられます。取り付けも取り外しも簡単に出来ます。

 
Vアップシェイパーemsの付け方

 
Vアップシェイパーを足元から履いてお腹の位置まで持ってきたら、そこでemsコントローラーを取り付けるだけで準備OK♪

 
スナップボタンがカチッとなったらOKです。

 

Vアップシェイパーemsの使い方

Vアップシェイパーにemsコントローラーを取り付けたら、ボタンを押すだけ。10分間で36,000回も振動します。

 
つまり、1秒間に60回も振動するので例えば辛い腹筋運動を実際にやることを考えたら…ソファに座っていても良いし、家事をしながらでも良いし、好きなことをしながら筋肉に刺激を与えられるって楽ちんですね。

 
使いやすいボタン式なので面倒な設定などに苦労することもありません。

 

emsコントローラーの操作方法

Vアップシェイパーemsの強さレベルは、1~9まで用意されていて、3つのモードから周波数を選ぶことが出来ます。

 
vアップシェイパーemsのモードとレベル

 
■モード1
 低周波200Hzでアウターマッスルを中心に刺激を与える。
 
■モード2
 低周は200Hzと中周波3000Hz、5000Hzの混合でアウターマッスルとインナーマッスルに刺激を与える。
 
■モード3
 中周波3000Hz、5000Hzでインナーマッスル中心に刺激を与える。

 

emsコントローラーの使用時間の目安

Vアップシェイパーemsとして使う目安としては1回につき10分。そして1日30分(10分×3回)を目安に使用することが推奨されています。

 
ぽっこりお腹をなんとかしたくって、ついつい今日は時間があるからたくさん使いたい!とか思ってしまいがちですが、使いすぎには要注意です!

 
ems機器を使い過ぎた場合には筋肉疲労の原因になりますから推奨時間を必ず守るようにしてください。

 
無理して使って翌日使えないとなったら結果的に目指すくびれは遠のいてしまいますからね。急がばまわれです。

 

emsの充電方法は?

emsコントローラーは簡単に取り外し可能なので、取り外した時に、付属のUSBケーブルと充電器を使ってコンセントに差し込んで充電出来ます。

 
USBケーブルがあるのでパソコンなどに取り付けて充電も可能なので更に便利な使い勝手ですね。

 

emsコントローラーの外し方

Vアップシェイパーからemsコントローラーは簡単に取り外せます。

 
そしてemsコントローラーを取り外した後は、普通にVアップシェイパーとして利用できます。Vアップシェイパー自体も腹筋・背筋を鍛えられると評判のウエストシェイパーなので、日中はVアップシェイパーとして使い、気になった時にemsコントローラーを取り付けて振動させるというような使い方をします。

 
ただし、夜寝るときは外しましょう。寝る前に洗っておくと翌朝には乾いているので使えます。でも、やっぱり気ぜわしいので洗替えがあったほうが精神的にも楽ですね。

 

Vアップシェイパーemsって痛い?電気だからビリビリするの?

Vアップシェイパーemsって使っている時ビリビリきたりして痛いんでしょうか?

 
やはりemsは電気刺激を与える機械なのでビリッとは来ます。でも、専用のジェルを使うとかなり皮膚への刺激は緩和されます。

 
専用のジェルはVアップマグマジェルは30種類以上のミネラルを含む日本一の恵み・富士山溶岩を配合し、他にも体を温めるコーヒー種子エキスとマテ茶葉エキスを配合しています。

 
マグマジェルの成分

 
マグマパワーで体の温度を挙げることが期待できるので、中にはVアップシェイパーは使わずにこのマグマジェルだけを使っている人も居るくらいです。

 
でも、マグマジェルまでは買っていられないという時もありますよね。

 
そんな時でも大丈夫!マグマジェルの代わりに、お手持ちのクリーム、または水をおなかにつけてemsを使うことでも代用できます。

 
その場合は、ちょっとピリピリ度は出ますが、そのほうがemsの刺激を感じられると考える人もいます。

 
ただし、何もつけずに乾燥した肌のままでemsを作動させると肌に刺激が行き過ぎるのでやめましょう。

 
必ず何かを肌につけてから利用してください。

 
専用のマグマジェルについてはこちらで詳しく読むことが出来ます。

 ⇒ VアップEMSマグマジェルについて更に詳しく!

 

Vアップシェイパーemsのサイズ感

Vアップシェイパーemsは、emsコントローラーを取り外したら普通のVアップシェイパーとして使えます。※電気振動が伝わりやすいように裏側がシリコーン加工しているので、一般的なVアップシェイパーとはその点で違います。

 
そのため、Vアップシェイパーemsのサイズ感は、Vアップシェイパーそのもののサイズ表に照らし合わせて選べます。

 
Vアップシェイパーのサイズ表

 
Vアップシェイパーのサイズの選び方と同じように、おへその当たりの一番細い部分を測ってこのサイズ表と照らし合わせて購入するVアップシェイパーemsを決めます。

 

Vアップシェイパーemsのサイズ表
S (ウエスト:58~64cm)
M (ウエスト:64~70cm)
L (ウエスト:69~77cm)
LL (ウエスト:77~85cm)
3L (ウエスト:85~93cm)

 
サイズ違いによる返品は受け付けていないとのことなので、ここは慎重にサイズを測りましょう。

 
伸縮性のある生地なので、このようにサイズに幅があるのは安心ですね。

 

毎日のお手入れは大変?

emsコントローラーが最初から取り付けてあるものだと電子機器なので洗うのは無理ですが、そこはヒロミさん。

 
少しでもコンパクトに、少しでも効果を実感できるようにと工夫して開発しただけあり、気軽に洗える素材のVアップシェイパーと取り外し自由のemsコントローラーの組み合わせになっています。

 
そのため、emsコントローラーを取り外したら、Vアップシェイパー自体は普通に手洗い出来ます。また乾きやすい素材になっています。

 
 ⇒ VアップシェイパーEMSについて更に詳しく!

 

Vアップシェイパーemsの口コミ情報

まずは、こちらの動画を見てください。

 

 
お二人の結果の凄さに驚いちゃいますね!

 
それでは、ネット上のVアップシェイパーemsの口コミをいくつかご紹介します。

 

使いやすい
これまで色々な種類のems機器を購入しては使ってみました。
でも、例えば吸盤タイプのは粘着が弱くなってくるとすぐに剥がれそうなのでじっとしていることになり使い続けられませんでした。
また手に持つマッサージタイプの場合は使い方が面倒で続けられませんでした。
でもVアップシェイパーemsって使いやすくてズボラな私にピッタリです♪

 

家族で使ってます
Vアップシェイパーemsのサイズ表にある通リ、ピッタリでした。
Vアップシェイパー自体は伸縮性があるので多少サイズが違う家族も順番に使えてます。
インナーマッスルに効いてる!というのが実感できてます。
マグマジェルが付属でついてますが、水でも代用できるのでコスパは良いですね。

 

体のラインがきれいに見える
Vアップシェイパーemsって履いただけで姿勢が良くなって、体のラインもキレイに見えるので嬉しいです。
履くだけなので付け方も使い方も簡単♪操作も簡単で気に入ってます。
なかなか忙しくてスポーツジムに通えないけど、Vアップシェイパーemsがあれば、運動が苦手でも家事をしながらテレビをみながらでもできるのが挫折せずに使えそうです。

 

お腹が凹んだ♪
最初の一週間は1日置きに使い、その後は毎日利用しています。
ベルトの穴一つ分お腹周りがサイズダウン♪
腹筋が鍛えられてる感じがします。体重の変化はありませんがお腹は確実に凹んできてます!

 
※口コミ内容は著作権との兼ね合いで意味を変えずに表現を変えて掲載させていただいています。

 

なぜ口コミ評判が良いの?

皆さん、Vアップシェイパーemsの付け方・使い方の簡単さについても高評価ですね。

 
そして着実にサイズダウンしている人も!

 
その人は今の所体重は変化なしだそうですが、実際問題、体重の変化よりも見た目が変わるほうが嬉しいですよね♪しかも、脂肪より筋肉のほうが重いので、筋肉が増え脂肪が減った場合には逆に体重が増えることもあります。

 
さて、Vアップシェイパーemsの人気の秘密は、やはりems機能!

 
お腹周りのシェイプアップには、皮下脂肪と内臓脂肪の両方にアプローチすることが大切です。

 
メタボの原因とも言われる内臓脂肪。この内臓脂って体の奥・内部にある脂肪なので、外側からだけ刺激してもなかなか刺激が伝わりません。

 
そこで、表面に近い筋肉じゃなく内部の筋肉・インナーマッスルに刺激を与える必要が出てきます。

 
インナーマッスルを鍛える
 
Vアップシェイパーemsは従来のems機器と違い、アウターマッスルだけでなくインナーマッスルにもアプローチできるように、低周波だけでなく中周波も発することが出来ます。

 
200Hz~5000Hzまでの周波数で、低周波、中周波に対応しています。しかも、Vアップシェイパーを履いて、emsコントローラーを取り付けボタンを押すだけ♪

 
まさにVアップシェイパーemsって付け方も使い方も簡単ですね。

 
ボタンを押すと10分間で36000回も振動します。

 
また、emsコントローラーを外してもVアップシェイパーとして使えるのも魅力のひとつ。

 
Vアップシェイパーって糸の太さが560デニールもありギュッとお腹周りを引き締めるのではいただけで瞬間お腹痩せ♪履いてすぐに引き締まって見えます。

 
もちろん、脱いだら元通りですが、毎日履き続けることで脱いでもすごいんですという状態になっていきます。そこにems機能も加わるので更にパワーアップが期待できますね。

 
しかも、お腹だけでなく背中も、背筋スッキリボーンが背骨を挟むように位置しているので姿勢もよく背筋シャキ~ンが無理なく出来ます。

 

あなたもさっそくVアップシェイパーemsでサイズダウンを目指してみませんか?

 
 ⇒ VアップシェイパーEMSの詳細はこちらからじっくり読めます