ミムラss下地の使い方はシルキーカバーオイルブロックに似てる?

ミムラss

ミムラss(ミムラスムーススキンカバー)は、人気の化粧下地として評価が高まっています。

 
使い方もとっても簡単!それなのにあっという間に毛穴や小ジワなど気になる部分を目立たなくしてくれます。

 
しかも美容成分もたっぷりなので、ミムラssはお肌の潤いをキープするための使い方も出来る新感触の化粧下地です。
 

▼ こちらからどうぞ ▼
MIMURA

 
そう!ミムラssは化粧下地としてだけでなく、日焼け止めという使い方もあるんです。

 
日焼け対策は夏だけではありません!一年中必要な日焼け止め対策も、ミムラssがあれば簡単な使い方でOKですね。

 
詳しくみてみましょう!
 

ミムラssの使い方

ミムラssの使い方は、簡単に言うと化粧下地として使うだけです。

 
と言っても、ただの化粧下地じゃないのがスゴイところ!ファンデーションの前にさっと塗るだけで、目立ってきた毛穴やシワなどの年齢サインもあっという間に目立たなくしてくれるんです。

 
そのため、ファンデーションを塗っても毛穴落ちすることなく、ツルンとした感じのお肌になるので女優さんやモデルさんバリのメイクも可能に♪

 
お肌がマットになる魔法の下地】というキャッチフレーズにも納得です。

 
ミムラssを塗っただけで色々な悩みをカバーしてくれるので、すっぴん風メイクもお手の物。それも、上品なマット肌になれるのが嬉しいですね♪

 
気になるお肌の凸凹もミムラssの美容成分が埋めてくれるので、まるで凸凹が無かったかのように仕上げてくれます。

 
そして、ミムラssは下地としての使い方だけではありません。これだけですっぴん美肌感覚に!

 
その後に薄くファンデーションを塗っても良いし、全く塗らずミムラssだけでもOK!ナチュラルメイクで過ごせます。

 
そして先程、目次の前でお伝えしたように、紫外線カット(SPF20)もしてくれるので日焼けも気にせずに済むのも嬉しいですね。

 
もちろん、少しでもお肌に不安材料となりがちなものは無添加!
■無香料
■無着色
■パラベンフリー
というのも魅力の一つですね。
 

ミムラssの下地に○○を混ぜる使い方

■ミムラssを単独で使うとナチュラルすっぴん風
■ファンデーションもつけるとすっぴん風メイク

という使い方が楽しめます。

 
そして、今話題なのがミムラssに乳液やリキッドファンデーションも少し混ぜるという使い方。

 
さらに時短メイクも可能になるし、これからの空気の乾燥する季節には乾燥肌対策としても使えますね。

 
あなたが今使っているリキッドファンデーションをミムラssと混ぜる使い方をすることで、あなた専用にカスタマイズ出来ます。

 
まるで高級ファンデーションのような仕上がりになりますよ♪
 

ミムラssの使い方はデコルテでも活躍!

そして、化粧下地としてだけでなく首まわりやデコルテにつける使い方も人気です。

 
首やデコルテって年齢が出やすいですね。それなのに、顔は一生懸命なのについつい首やデコルテのケアは忘れがち。

 
美容成分+日焼け止め成分で、あなたの首元・デコルテ周辺の美肌状態をキープし、年齢サインが出にくくしちゃいましょう!
 

シルキーカバーオイルブロックとの相違点

以前、こちらのブログでも紹介したシルキーカバーオイルブロック。
※関連記事
 ⇒ シルキーカバーオイルブロックの落とし方はクレンジング必須なの?

 
ミムラssって、シルキーカバーオイルブロックに似てる!?

 
最初に作られたのがシルキーカバーオイルブロックなので、ミムラssは後発組。ということは、研究して開発しているので良いとこ取りして作られているのでしょうか。

 
どちらも1個で2ヶ月使えるのも似ているし、少量でよく伸びてお肌の凸凹をマットに魅せるのも似ています。

 
【ミムラssの特徴】としては、

1.楽天世界3カ国(日本・アメリカ・フランス)で1位を獲得!
2.@コスメ「化粧下地」部門にて2位獲得!
3.フラットな肌を作り出す化粧下地
4.すっぴんメイクからしっかりメイクまで活用可能
5.サラサラッとして伸びが良い
6.SPF配合(SPF20)
7.プロ仕様の化粧下地
8.パラベンフリー・エタノールフリー・鉱物油フリー・合成着色料フリー・合成香料フリー

こういうことが挙げられます。

 
1番と2番もミムラssのみの特徴ですが、特にシルキーカバーオイルブロックと目立って違う点は、6番の紫外線対策です。

 
シルキーカバーオイルブロックには紫外線対策成分は配合されていません。また、価格もシルキーカバーオイルブロックのほうが割高になっています。

 
それなら、単純にミムラssのほうが良い?

 
もちろん微妙なところで違いがあるし、お肌との相性もあります。ここで簡単に比較してみました。

 
美容成分で選ぶと、シルキーカバーオイルブロック
紫外線対策で選ぶと、ミムラss
コスパで選ぶと、ミムラss

※テカリを抑えてメイクの崩れが少なくなることについては同じ使い方が出来ます。美容成分で比較するとシルキーカバーオイルブロックに軍配が上がりますが、ミムラssも十分に優れた美容成分がた~っぷり配合されています。

 
美容成分の比較はそれぞれの公式サイトをチェックすると解りやすく表示されています。

 ⇒ ミムラss公式サイト
 ⇒ シルキーカバーオイルブロック公式サイト

 

ミムラssの口コミを調べてみた

ミムラssの口コミもシルキーカバーオイルブロックと同様、かなり好評です。

 
「テクスチャはホイップクリームみたいなのでこんなので大丈夫?と心配になったけど実際にはとても良く伸びて使いやすいです。」

 
「米粒1粒くらいの量で、しっかり伸びてくれるので1瓶でたっぷりもちます。しかも毛穴対策は出来るしサラサラとした仕上がりなので気に入ってます。」

 
「これまで使ってた下地はなんなんだ!と思うくらいミムラssはサラサラとした仕上がりです。しかも化粧ノリは良いし、午後になってもテカテカしないし、良いことづくめです。」

 
「化粧下地はこれまで2種類使っていたんですが、ミムラssだと日焼け止め効果も高いのでこれ一つでOKなので嬉しいです。」

 
全体的に、

■伸びが良い
■メイクのノリが良い
■日焼け止め効果が高い
■コスパが良い

という口コミが多かったです。

 

肌荒れとか副作用に関する口コミは?

毛穴やシワなどに入り込むと肌荒れなどの副作用は無いのでしょうか?

 
ミムラssの口コミを見ていても、やはり美容成分がたっぷりはいっているからか、使うことで更にお肌の状態がよくなったという口コミが多く、肌荒れしたという口コミは見当たりませんでした。

 
毛穴の中に入り込むと言っても、実際には美容成分を補給していく感じになるので大丈夫!

 
とはいえ、やはり夜のスキンケアではきちんとクレンジングで落としましょう。すっぴん風に仕上がるので、うっかりメイク落としをきちんとせずに軽く済ませたくもなりますが、やはり洗顔は大切!

 
化粧下地は下地ですから、もちろんその後にファンデーションを塗っても塗らなくても、帰宅したらきちんとクレンジングしてスッキリさせたいですね。

 
 ⇒ ミムラssの口コミを更に読んでみる!
 

楽天やamazonに販売店ある?

ミムラssは、シルキーカバーオイルブロックと違って市販されています。

 
そのため、一部のドラッグストアやコスメショップなどにも販売店があります。公式サイトに販売店リストも掲載されていますので、あなたがお買い物に行ける範囲にあるかどうかチェックしてみてください。
 

楽天やamazonは?

近くに販売店が無い場合でも大丈夫!

 
ミムラssは、楽天やamazonにも販売店はあります。ただ、見てみるとどちらも定価での価格表示になっています。

 

ミムラssの最安値は?

それでは、ミムラssの公式サイトではどういう価格設定になっているのでしょうか。

 
調べたところ、公式サイトにはお得な定期コースが用意されていました。しかも、定期の縛りがないので気にせず利用出来ます。

 
もちろん、単品購入も出来ます。単品購入の場合には、4200円(税抜)+送料。

 
オススメなのは、2ヶ月に1個配送される定期購入コースです。こちらは3600円(税抜)となって、送料無料のサービスもついています。こちらがミムラssの最安値になります。

 
また、毎日メイクはしないからそんなに使わないかも…という時には、3ヶ月に1個配送の定期購入コースも用意されています。

 
こちらは、3800円(税抜)で、こちらも送料無料のサービスは付きます。

 
※2ヶ月に1個と3ヶ月に1個なので、単純計算なら3ヶ月に1個の方が「割る3」で1ヶ月換算すれば最安値になりますが、実際には大抵の方がほとんど毎日メイク、またはすっぴん風に使うので、2ヶ月に1個のコースになりそうですね。

 
詳しくは、こちらの公式サイトでじっくりと読むことが出来ます。

 ⇒ ミムラss公式サイトはこちら